世界は眩すぎる

広汎性発達障害(いわゆるアスペルガー)疑いの一社会人が、自分の自閉症的な部分について書いてみます。できるだけ淡々と、「自分の認知の仕方」と「どうしてそう感じているのかについての推測」を書き出してみるのが趣旨です。

Guide

カテゴリ分けガイドです。そのまんまですが一応。 a.はじめに ・注意書きや自己紹介です。 b.感覚過敏について ・自分の場合、主に聴覚・視覚に過敏症状があるように思うので、どのように聞こえるか・見えるか等について記述します。 c.感覚鈍麻について ・…

(読了)APDの理解と支援

読了したのでメモ、というかレジュメですが。 ・所要時間:一晩 ・端緒についたばかりのAPD(聴覚情報処理障害)という症状についての概論。APD単独で「障害」となるわけではない。その原因である発達障害等を聴覚情報の面から支援する方法を検討するための…

【タリウム事件】加害者はモンスターなのか?

sp.kahoku.co.jp 殺人欲求から同級生に毒物を飲ませて障害をおわせたという事件の 加害者と被害者の陳述に対し、いくつかのコメントを見たのですが 加害者はいずれも「理解できない」「反省してない」「謝罪の仕方がわからないとか異常」「キチガイは隔離するし…

マイナンバーで福祉制度受けてるのがバレる?(追記)

しばらく記事を書いてなかったですね。 そろそろ確定申告の時期なので過去記事あげというか みだしの通り、「マイナンバーを申告すると障害の手帳などを持ってることが勤務先にバレるのか?」について追記します。 過去記事はこれです。 マイナンバーで福祉…

知的障害の手帳と福祉制度について

知的障害の公的証明である「療育手帳」と、それを取得することによって受けられる福祉制度について おおまかに書いてみようと思います。 と言いながらまず留意点を述べてしまいますが 知的障害の手帳(以下「療育手帳」)、身体障害や精神障害の手帳と違い …

(読了)アスペルガー症候群の難題

読了本のカテゴリをつくってみました。 独断と偏見私見乱舞ですがやってみようと思います。 ひとまずはこれから。 アスペルガー症候群の難題 (光文社新書) 井出 草平 https://www.amazon.co.jp/dp/4334038239/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_FQq6xb3A4A6JK 主な読者対…

「告知」は必要か?

世界自閉症啓発デー2016! 4月2日は世界自閉症啓発デーだそうですね。 東京タワーなども青く染まっているそうで、見てみたいです。地方民カナシス… 世界自閉症啓発デー公式サイト - トップページ twitterの#自閉症啓発コラボ2016ハッシュタグ参加記事としたいで…

マイナンバーで福祉制度受けてるのがバレる?

前の記事から半年空いてて驚きました。 周囲に「なんとなくわかる気はするけど実はよく知らない」という人も多いので マイナンバーってどんなものかを自分なりにまとめてみます。 ※素人が独自にまとめたもの及び推測なので引用・転載はご遠慮願います。図はw…

授業も会議も、意味をなさない

まず念のため申し添えますが、学校教育や職場をディスる意図はないです。 どうやら自分の場合、聴覚情報の認知が弱いらしいことが主な理由で 授業や会議で与えられる情報が頭に残らないらしい、という話です。 中学とか高校とかのときのことを同級生と話して…

遠足?ナニソレおいしいの?

3か月くらい記事が空いてました(震) 時期的にたぶん遅すぎるのですが お題は「遠足」から、話の枕は禁批判かもしれない「光とともに」ネタより 批判というほどでもないですが、「なんで?」と思った点を。 光君が遠足に行くエピソードがあったんですが、…

聴覚的認知が不利であることについて(補足)

以前の同タイトルの記事で、 「聴覚情報の認知が弱い場合、自分に向けられている声や言葉の内容をうまく捕えられず、結果的に聞いていないように見えるのではないか」 といった趣旨のことを書きました。 今回は逆に、「認知できる」ことに関して補足しておき…

精神障害の手帳と制度について

精神障害に関係する障害手帳とかについて自分用まとめです。(自分の知識が知的障害関係ほど詳しくないのでややおおざっぱな記述になるかと思いますがご容赦のほど)(過去記事もあわせてどぞ→「自閉症スペクトラムと療育手帳 - 世界は眩すぎる」:発達障害…

聴覚的認知が不利であることについて

たとえば親御さんや先生や介護者など、ASD児者に指示をだす立場の人から見て(行動障害をのぞいて)つらいことの1つは、「話が通じているのかいないのかわからない」ことじゃないかな、と思います。目を見ない、頷かない、「はい」と反応はするけど行動に結…

人の声は耳が痛い(4)

ほとんど月一更新ぽくなってきましたが、過去記事 (人の声は耳が痛い(3)(比喩表現ではないです) - 世界は眩すぎる) で少し書いた、苦手な音=人の声について重ねて書きます。 未就学児くらいの年齢のお子さんは、ふいに「きゃーっ」て感じの声をあげるこ…

障害程度区分の判定と自閉症スペクトラム

すこしお久しぶりです。 今回は障害程度区分の判定の面接に行っていた時の話をします。 福祉の法律上「成人」になる、つまり18歳になると、福祉事業所が提供している、就労や入所などの障害福祉サービスを契約できるようになります。 そのためには「障害程度…

デジタルみみせんを てにいれた!

キングジムのデジタル耳栓を買いました。 声は聞こえて、騒音だけをカット!!「デジタル耳せん」| KING JIM 声は聞こえて、騒音だけをカット!!「デジタル耳せん」MM1000| KING JIM 何箇所かで、「いいよ」と聞いたので。アフィじゃないですよー。 ひと…

【災害ボランティア】モノよりお金、そして人手

少しお久しぶりです。 このブログの趣旨とは外れますが、災害ボランティアのことについて少し書いてみようと思います。 8月に起こった、丹波や広島の皆様には本当にお見舞い申し上げます。 先に書いてしまいますが、この記事の内容はボランティアに行った話…

ウイスパー・ボイス

「適度なボリュームで声を発することが難しい」という話です。 どうやら自分の場合、普通にしゃべっているつもりでもだいぶぼそぼそ声で話しているようで 「え?」と聞き返されたりけげんな顔をされたり 雑談なんかだと「…よくわからない」と流されたり とい…

「今すぐ怒りを表明しなければならない」

衝動性ってどう抑えたらいいんだろう。 自分が怒りを感じるポイントを掴みきれてないのも原因だと思うのですが 怒りを感じると 「今すぐに、怒っていることを表明しなければいけない」 と責めたてられているような感覚がする。 あるいは、「今すぐに『××』(…

「あなたは、一生治らない」(2)

(承前)以前の同タイトルの記事で、 自分が障害を告知される立場だったら、「他の人とはこのような点が違う」という事実と「どのような工夫をする必要があるか」という方法を早く教えてもらいたかった、という趣旨のことを書きました。 でも親御さんの立場で…

「あなたは、一生治らない」

障害自認、というのでしょうか 「あなたには障害がある」と告知すること、の話です。 (自分の場合、かつ、告知される側、としての書き方をします) まず、教えられなくても自認するかどうかですが 身体障害だったら、本人はいやでも自認するでしょうね。 自…

可愛くない子供(6)

(承前) 一週間以上空いてしまいましたが… 同タイトルの過去記事で、自閉症スペクトラムのあるお子さんを「理解できない」と仰っていた親御さんの話を書きました。 その中で、「(その子は)ずーっと同じ、笑ったような顔をしてそこにいる(なのでちょっと気…

可愛くない子供(5)

(承前) 同タイトルの記事で、自閉症スペクトラムのあるお子さんを「理解できない」と仰っていた親御さんの話を書きました。 今回はその中で出てきた、「『おとうさん、おかあさん』と呼びもしない」ということについて、推測を述べてみます。 (お子さんの…

可愛くない子供(4)

(承前) 同タイトルの前記事で、発達障害を持っている子が「○○をやります!と堂々と宣言するものの、実際の行動に移さない」という問題を持っている例をあげました。 それは、「動作を実際に始めるにはかなりの気合いを必要とする」という問題もひとつの原因…

可愛くない子供(3)

なんだか一週間ほど空いてしまいましたが、同タイトルの前々記事にて 発達障害の子の親御さんから見た問題点その2、 「何か言っても応答するだけで行動に移さない(例:「○○をします!」と約束するけどまともにやり通したことなんてない)」 ことについて。…

可愛くない子供(2)

一つ前の記事で、自閉症スペクトラムのあるお子さんを「理解できない」と仰っていた親御さんの話を書きました。 今回はその中で出てきた、「どこに連れて行っても楽しそうな様子がない」ということについて、推測を述べてみます。 自分の場合をたとえとして…

可愛くない子供(1)

障害程度区分認定の面接に行ってたときの話です。ちょっとフェイク入ってますけど。 知的障害は割と軽くて自閉症スペクトラムが入ってて、特別支援学校の高等部を卒業するから面接の申込みしました、就労支援の福祉サービスを使う予定です、っていう子がいた…

人の肌はなんて熱いんだろう(性的な意味はないです)

人の肌を触るのも触られるのも割と苦手です。 ぞわっとするし、どう反応したらいいかわからないです。 自閉症スペクトラムの人の症状として割とよく聞くのが、「化学繊維の感触がだめ」とか、逆に「特定の布を常に触っている」なのですが 自分の場合は布の感…

世界は眩しすぎる(2)(比喩表現ではないです)

自閉症の世界を理解するための5つのシミュレーション « WIRED.jp ↑視覚過敏や聴覚過敏などをシミュレートできる動画集のページです。 ここに掲載されている5つの動画について、以下、自分のコメントです。 1つめ:以前、聴覚過敏について書いたときに挙げた…

挨拶って必要なの?(3)(単純に疑問)

以前の同タイトルの記事で、 「いろいろな発話の中でも挨拶は特に、大きな声で行われるため、それが頭に響いて耳に痛い」 「そのため、なぜ苦痛を感じてまで挨拶をしなきゃいけないのか、理由がわからなかった」 という趣旨のことを書きました。 で、まぁこ…

自閉症スペクトラムと療育手帳

障害認定の話です。 以前の記事に書きましたが、「療育手帳」は一般に「知的障害があること」の公的証明書といえます。 なので、現状、「知的障害を伴わない、自閉スペクトラム含めた発達障害」だけを持っている人の場合 一般的に療育手帳の取得は難しく、精…

他者の心を理解する心(2)

前回の記事で、 人の心を植物にたとえるならば、自分のそれが生えている場所は他の人とは全く違う座標上かもしれない、というような表現をしました。 (…いささか詩的な表現なので少々気恥かしいですが) なぜそう考えたか、ひとつ例を出します。 「夜、あな…

他者の心を理解する心(1)

「心の理論」とは、簡潔にいえば「他の人の心を理解する心」のことだそうです。 自閉症スペクトラムの症状は、「心の理論がうまく働いてない」としばしば表現されますよね たとえばサリーとアン課題その他、ひっかかるとか。 自分の場合だと、今ざざっと目を…

その表情は空虚だ(3)(比喩表現ではないです)

逆さむきの顔は、「人の顔…だよね?」としか認識できないようです。 横向きの顔だと、髪型を抜かしたら誰の顔かわりと判断できないようです。 逆さ向きや横向きの顔を見ても、それが知らない人のものだったら、まず表情なんかわからないし、へたすると(顔部…

その表情は空虚だ(2)(比喩表現ではないです)

自分の場合、人の表情はたいがい「無表情」カテゴリに分けてしまうようなのです。と以前書きました。 「人の表情は観察しなきゃいけない」と思っているから(人間関係上、注目されるべきポイントのようだ、と学習したから)、「無表情じゃなくて、これは、え…

「食わず女房」じゃないですけども

ほっとくとご飯食べないです。 食べることに興味ないとかめんどくさいとかじゃなくて。 空腹自体を、意識向けない限り認識しないっぽいんですよ。「自分今おなかすいてる?のどかわいてる?」って司令塔(意識)が手動スキャンしないとランプついてるのが対…

呼び声が聞こえない

感覚過敏なのか感覚鈍麻なのか少し迷う内容ですが。 今日は某コーヒーショップチェーンに行ったのですが 割と他のお客さんが多くてちょっと参った。話声と笑い声がひどく響いてマジに聴覚過敏症シミュレーションみたいでくらくらした。 学生さん集団とおねえ…

大人の対応はためになりません

自分の場合、年齢が年齢なので子供のころは特に「気がかりな子」扱いもされず 児童相談所案件になることもなかった時代に育ったわけで (言うまでもなく「発達障害」という概念自体がなかった時代ですし。「知的障害」という言葉だって、あったんだろうか?…

知的障害と自閉症スペクトラム(2)

(障害福祉の仕事にかかわっていたころの話です) 知的障害と自閉症をあわせて持ってるひとの場合、療育手帳の判定≒IQの判定が「重度」という場合がすごく(体感的に、ですが)多いなあと思ったのですよね。 中度~軽度の、知的障害単独だったら最頻値のはず…

知的障害と自閉症スペクトラム

「はじめに」でも少し書きましたが、障害者自立支援法が始まった年から数年間、障害者福祉の仕事にかかわっていました。7・8年前の話になるのか。 で、自立支援法以降、障害者福祉サービスの制度ってのは高齢者福祉でいう介護保険みたいなもので 使おうと…

挨拶って必要なの?(2)(単純に疑問)

(聴覚過敏?の話の続きです) スポーツ指導者か体育の先生とお知り合いになれる機会があったら聞きたいことがあったんですが。(今書いちゃうけど)とくに団体競技の練習だとさ、先生たち「声出せ声ー!」って言うじゃん、、単純に疑問なんですがあれって何…

その表情は空虚だ(比喩表現ではないです)

認知能力の問題について。こんどは感覚鈍麻、 つまり「認知する/しないの閾値が高すぎる」点について。 まずは、人の表情の話です。 おそらく自分の場合、誤解を恐れずに言ってしまえば、人の表情はたいがいが所、「無表情」としてしか認知できていないです。…

環境音を記述してみる試みです

独立した部屋かオープンスペースの部屋かでも違いますが。 環境音、職場だとこんな感じです:事務机ががたつく音やドアの開閉の音、プリンタの排出音、コピー機の駆動音(と電子警告音がたまにいきなり鳴ってびくっとなる)、PCのキーをたたく音×7~8、紙…

人の声は耳が痛い(4)(比喩表現ではないです)

こうして書きだしてみると、自分の場合は聴覚がより過敏なのかなあ、と思います。 最近、軽く耳栓をするとちょうどいい感じに人の声が聞こえることがわかった、のですが 耳栓するとこんどは自分がしゃべれなくなるということも同時に分かったんですよね。自…

挨拶って必要なの?(1)(単純に疑問)

聴覚過敏?について(4)。 タイトルが誤解を与えそうなので最初に書いてしまいますと、 1)単純に「挨拶の声が過剰に鋭い音として聞こえてしまう」という感覚過敏の問題 2)「挨拶が必要なものであるという一般的共通認識が理解できない」という心の理論の問…

人の声は耳が痛い(3)(比喩表現ではないです)

聴覚過敏?について(3)。 子供の声が響くのです…幼稚園くらいのお子さんって、きゃーって感じの声を上げるでしょう。あの叫び声は特に、耳をつんざくようで怖い。いやあの、お子自体は嫌いじゃないのよ。どう返事したらいいかよくわからなくて困惑するだけで…

人の声は耳が痛い(2)(比喩表現ではないです)

聴覚過敏?について(2)。 聴覚過敏…というか、どうやら「人の声」という種類の音が全般に苦手のようです。 近くで誰かがしゃべるたびに、特急でトンネルに入ったときのように鼓膜がぼわって言うんですよ。これがひとつ、「聞こえる声の大きさを適当に認知…

人の声は耳が痛い(比喩表現ではないです)

自分は聴覚過敏があるようです。自閉傾向によるものかどうかはわかりませんが。 ひとまず苦手と感じる音をあげていきます。 ・手をたたく音。右耳から左耳に槍か矢印状のものが突き抜けていく感覚がする。締め切った部屋の中だと特にきつい。何かの合図で誰…

世界は眩しすぎる(比喩表現ではないです)

ブログタイトルにもしてますが、感覚過敏についての記事はこれから。 自分の場合、どうやら視覚過敏があるようです。視覚過敏というより明るさ過敏といったほうがいいかもしれません。(視覚的な認知能力自体はけっこう弱いと思う。これは別に記事にします)…

社会福祉・心理系の知識について

「広汎性発達障害の疑い」という知能検査の結果を、自分は受けています。 「疑い」なのは確定診断を受けていないからです。知能的偏りがあることがわかれば十分で、診断名が何かの理由で必要な状況ではなかったので。 そのため、「自分の認知の仕方はこうだ…